隣人からの独り言 人間関係の話


三十代後半高学歴高収入独身女三人で仲良くしてた。40超えた友人1人が猛烈に既婚子持ち女性の悪口を言うようになった。



135 :名無しさん@おーぷん : 2014/05/07(水)16:37:26 ID:aKxd8XMoo
三十代後半高学歴高収入独身女三人で仲良くしてた
(私はそこまで高収入じゃないが)
40超えた友人1人が猛烈に既婚子持ち女性の悪口を言うようになった
するともう一人(39)も一緒になってわあわあ言う。
最初は「確かに」という内容だったけど、
徐々に殆どが言い掛かりみたいになった。
・社内の臨月妊婦がもたもた歩いてて邪魔
・これ見よがしに子供の写真飾って嫌味だよね
・寿退社で送別会ならお代は辞める側が持つべき
・スキルがあって良いねって、男漁りの怠け者に言われても迷惑
・若い女性社員のスカートが短い二の腕見てせバカみたい
・最近の母親はなってないあんなんなら産むな
・子供が可哀想、子供が被害者、不幸

こんな感じ。聞く限り直接の迷惑は掛かってない。
で既婚男性の悪口は言わない。女性だけ。
でも考え方は古風で、低収入男性はダメ、おじさんもダメ、
男は甲斐性!能力!女性に苦労させるなんて!
不細工も整理的にムリ。みたいな
とにかくなんかもうテンプレなおばちゃんになってしまった

そんな中、私が結婚決まった。
そしたら一応祝ってくれたけど
「シングルマザーって今は素敵だと思う。
私ちゃんならご両親の理解もあるし可能じゃない?
私達も全力でバックアップするし!
戸籍とかあるから父親いないのはダメだけど
産んじゃえば、あとは自由じゃない?
いいなぁ、私達はもう無理だから私ちゃんの赤ちゃん、楽しみ
皆で頑張ろうよ」
と言われて疎遠にしました

ちなみに私は既婚女性の悪口は言ったことないし
シングル賛美をした覚えもないよ
[ 2018/07/29 12:20 ] 人間関係の話 | CM(0)

マイホームを建てたら昔からの友人に「結構田舎だよね」と馬鹿にしたように聞こえる口調で言われた。


 
184 :名無しさん@おーぷん : 2014/05/14(水)17:13:14 ID:0vU2DdUAn
結婚して地元から遠く離れて15年ぐらいになるんだけど
地元の友達とは帰省の都度会ったりしてた。
だいたいいつも4人ぐらいで、私が帰省するってのが
4人が集まる口実になるっていうか
それ以外はそれぞれ自分の家庭のことで一杯一杯みたいで
滅多に集まることはないと言ってた。
だから「私子が帰ってくるとみんなで集まれるから
いつも楽しみにしてる」とか言われて
社交辞令もあるんだろうけど嬉しかった。
でもここ数年ほどは何となく溝を感じてたんだ。
自分自身田舎の出身だし、
地元が田舎なことを恥ずかしいなんて思ったことはただの一度もなかった。
自分が都会で暮らしてるからって田舎者の意識は全然変わらないし
第一都会と言っても住んでるのは千葉で、東京ではない。
こちらで住んでると東京か千葉かの差は大きい。
(ごめんなさい。千葉を貶めるつもりはないです)
だけど友達の言葉の端々に「田舎者のくせに都会ぶって」ってニュアンスが聞き取れて
それは気のせいとか気にしすぎじゃなくて、はっきりそういう言葉で言われることもあった。
で、昨年のこと。
マイホームを建てた。
それで年賀状には新しい住所を入れた転居通知も兼ねたものを送った。
この間のGWに帰省して、その時にみんなに会ってその家の事を色々聞かれた。
中のひとりがストリートビューで我が家を検索したらしいんだ。
それをプリントアウトして持ってきてた。
それ自体はまだ土地を分譲してるときの古い画像だったけど、
回りにはビルなんて映りこんでない。
[ 2018/07/19 19:20 ] 人間関係の話 | CM(0)

友達に本を貸した結果、「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない



218 ::名無しさん@おーぷん : 2014/05/21(水)08:20:03 ID:wBj9IGu9b
5年ぐらい前だったか、職場の友達と映画を観に行った。
私は原作を先に読んでたので物足りない部分はあったけど割と面白かった。
彼女の方はすごく感動したらしくて、見終わったあとちょっと興奮してた。
それで原作の小説持ってるから読む?って聞いたら読む読む!って言うから
翌日持ってきて貸してあげた。
しばらく昼休みにはその本を読んでる彼女を見たけどジャケットを外して読んでたから
ああ、汚さないように気を遣ってくれてるんだなと普通に思ってた。
私自身何度か読み返してるから元々そんなにきれいな本じゃないし
そんなに気を遣わなくてもいいのに・・・と思ったけど。
数日経って「面白かった!ありがとう!」って返してくれた本、ジャケットがついてない。
「え?ジャケットは?」って聞いたら「え?いるの?」って。
「いるよー」って言ったら「家にあるかなぁ。探してみる」って。
で、結局翌日「ごめん、もう捨てちゃってた」って言われてそこから言い合いに。
「なんで借りたものを捨てちゃうの?」「だってあんなの必要だと思わないじゃない」
「必要もなにも、あなたのものじゃないでしょう?」「あんた細かい人だったんだね」
それでカチンと来て友達やめた。
その本、「風が強く吹いている」って言う三浦しおんの小説なんだけど
表紙絵を山口晃さんが描いてて、それぞれの選手が描かれた味のある面白い表紙絵だったんだ。
別に保存版だとか、大事に取っときたいとかそういう事ではないけど
ハードカバーの本とジャケットはセットなものだし、
ましてや人から借りた本のジャケットを捨てるなんて考えられない。
その後他の同僚に私のことを「こんなこと言われた。あんな神経質な人だったなんて」って触れ回ってたけど
みんな「あの人、変な人だったんだね」って私に同情してくれたわ。
[ 2018/07/08 19:20 ] 人間関係の話 | CM(0)

友達3人と2泊で旅行した時の事。 旅行当日、Aの姿を見て軽く絶句した。



174 ::名無しさん@おーぷん :2014/05/13(火)11:46:01 ID:oPwtrZnzG
友達をやめた、と言うより私がCOされた話w

友達3人(私、A、B)と2泊で旅行した時の事。
旅行当日、Aの姿を見て軽く絶句した。
この日の為に久しぶりに気合入れて服を買ったと、全身買いたてのホヤホヤルック。
タグが付いていないだけで折り目もそのままって感じ。
それはまぁヨシとして、気になったのは靴。
ピカピカに輝いた新品のパンプス。
「ちょっとそれ大丈夫?」って聞いたら「何が?」って言うから
「履きなれた靴の方が良かったんじゃない?」って言ったら
「だって久しぶりの旅行なんだもの、素敵に写真撮りたいじゃない?」と
あまり私の心配が伝わってない模様。
出発時間も迫ってたし、危惧しつつもそのまま旅行がスタートした。

・・・案の定、足が痛い痛いと言い出した。
行先は長崎で初日にはハウステンボスを歩き回り、
2日目の亀山社中記念館周辺やグラバー邸は坂道や階段だらけってことは
最初から分かってる事なのに、なんでそんな靴履いてくるかな。
おかげで予定時間は大幅に遅れて見られなかった施設がいくつか出てきたので
ホテルに入る前に履きやすい靴でも買ったら?って私とBが勧めたんだけど
「だってせっかくいい服買ったのに、コーディネートが~」とか
わけのわからんこと言いだした。
2日目は今日より大変だよ?グラバー邸はともかく
亀山社中記念館がどういうところにあるか説明したよね?と
ウォーキングシューズかスニーカーを買わせようとしたけど
グズグズ言うだけ。もう旅行気分は台無し。
そして2日目はグラバー邸の後、山の下の駐車場まで来たところで
「やっぱりここはパスしない?」って言いだした。
ここでBが爆発。
彼女は龍馬伝を見て以来、ここに来たかったと最初から言ってたぐらいだから
彼女的にはここがメインだったんだよね。
行きたくないなら車で寝てれば?と言い捨てて登り始め
私も当然のように付いて行った。
長崎まで来てここをパスするのは私的にもありえない。
そしてAはAで怒ってタクシーで先にホテルに行った。
私たちは予定通りに大浦天主堂やシーボルト記念館なども見学して
夕方ホテルに入った。
そしたらエキストラベッドをいれて3人で泊まる予定だった部屋を
勝手にシングルとツインに切り替えて部屋に籠ってしまっていた。
やることなすことガキ過ぎて私たちもビックリ。
その後はもうお通夜みたいなまま一泊して帰ってきた。

旅行が終わって翌日、彼女から長い長い恨み節のメールが来てB共々COされた。
まぁ、望むところだからいいけど。
AやBとは5年ぐらいの付き合いだったけど
今後の付き合いはBだけでいい。
10代や20代ならまだしも、40代であの旅行はないわー。
そして旅行を台無しにした本人が恨み節とかCOとかないわー。
望むところだったからいいけどさ。
[ 2018/07/06 22:20 ] 人間関係の話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ