隣人からの独り言 家族の話


小学校の4年生くらいの時、「いらない服なんかあったら分けてほしい」と頼まれた祖母が私の服を渡してしまった。


その神経がわからん!その11
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/


643: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)00:52:44 ID:cnw

私が小学校の4年生くらいの話。

うちは祖母と同居していたんだけど、ある日、父の従兄、つまり祖母の甥が遊びに来た。
その伯父さん、小学校の校長先生をしていて、祖母の自慢の甥。
伯父さんの学校に、親が失業だかなんだかで極貧家庭で放置されている子供がいたらしい。
私と同じ年だったようで、いらない服なんかあったら分けてほしいと頼まれた。
地元の人からもらうと、「あれは○○さんちの寄付」とか言われるかららしいんだけど。
それで祖母が私の服を伯父に渡してしまった。

翌日、着替えようとたん笥を開けた私ビックリ
空っぽだったよ・・・
普段着から靴下、下着まで・・・
祖母は伯父にいい顔したくてそっくりあげちゃったのよ。
私に残されたのは、前日に着ていた服と、洗濯中だった服だけ。
母の知人からもらったフリフリのワンピースもお気に入りの服も根こそぎでした。
もともと私の服はほぼ姉や従姉からのお下がりで、数はあるけどどれもヨレヨレ
母の知人宅で大切に着られていた、我が家では絶対買ってもらえないような服ばかり。
私は大泣きして祖母を責めたけど、祖母は「困っている人に施すやさしさがないのか」と
逆切れして説教。
しばらくして伯父に遊びに行った時、極貧子ちゃんに偶然会った。
私の大事な服は普段着にされてヨレヨレだった。洗濯もされてなくて薄汚くて泣けた。
私はと言うと、姉のお下がりのまだ大きいサイズの服と最低限の安い服だけ
冬になってコートなんかもなくて、いつまでも薄い上着で我慢。
結局姉に新しいコートを買って、私はお下がりの大きなコート。
私のお気に入りのコートを着て、極貧子ちゃんはヌクヌクしているのかと思うと
悔しくて、私はその後まり大きくならなかったのもあって何年も不自由して
何年も理不尽さが忘れられなかった。

だいたいうちはよそ様に施しが出来るほど裕福でもなく、
そのうえ、今現在孫が着ている服まで自分の見栄の為に譲ってしまう祖母がスレタイ


[ 2019/09/07 00:20 ] 家族の話 | CM(1)

再三「しまえ」と言っている私の成人式の記念写真を今なお居間に飾り続けている両親。


その神経が分からん!part370
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1462050065/


831: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/12(木) 13:01:56.49 ID:GjGfVux5.net

私自身は気に入ってなくて、再三「しまえ」と言っている
私の成人式の記念写真を今なお居間に飾り続けている両親がスレタイ。
その写真が気に入らん理由ってのが、振袖こそ好みのものを着せてもらえたけど
化粧がまずくて「本当に20歳?」ってレベルで老けて見えるから。
私自身は普段やってる通りの化粧でいいと主張したのに、
ほかならぬ母に「せっかく古風な赤い振袖なんだから」という理由で
明らかに白過ぎるファンデーション+麻呂眉+真っ赤な口紅にされてしまったんだよね。
しかも今思えばあの頃は持病が特に悪化して顔がむくんでた時期でもあるから
麻呂そのもので、まだ20代の今なら間に合うというか
むしろむくみが引いてるぶん私の気に入る化粧で
今撮り直した方がマシな写真になるんじゃね?ってレベル。
今は一人暮らしだが、帰省の度に目に入って憂鬱だ、


[ 2019/09/06 00:20 ] 家族の話 | CM(0)

2人姉妹なんだけど、小さい頃から姉がやって出来ないものとかやめたものはやらせてもらえなかった。


その神経がわからん!その11
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/


558: 名無しさん@おーぷん 2015/09/09(水)14:07:32 ID:UnB

うちは私と姉の2人姉妹なんだけど、小さい頃から
姉がやって出来ないものとかやめたものはやらせてもらえなかった。
例えば、姉がピアノを習う→ピアノをやってる時には
私も習っていいと許可が出る→姉が辞めてしまうと
「お姉ちゃんが辞めてしまったんたをからどうせあんたも辞めちゃうから。」
と結局習わせてもらえないみたいな。
一事が万事こんな調子だったから気持ちとしては不愉快だけど
仕方のないことだと諦めてた。
時は流れて今私は28歳。
職業は憧れてたデザイナーになった。結婚も4年前にした。
子供は去年第一子を産んだ。
姉は今年31歳。
仕事はとある大きい会社の受付嬢。結婚出産はまだ。
そんな私を見て母は
「お姉ちゃんが出来なかった絵のお仕事を出来るわけがない、
お姉ちゃんが結婚出産してないのにあんたに出来るわけがない。」
と思い込んでる。
その思い込みと現実のギャップが大き過ぎるためか、
精神病を患ってしまい今では私を私だと認識してない。
最近では母の中で「我が子は姉だけ。産んだのは1人だけ。」
って頭になってるみたい。
もちろん息子を自分の孫だなんてわかってない。


[ 2019/09/01 12:20 ] 家族の話 | CM(0)

母がかなり耳が遠くなってることに自分で気づいてない。


最近知ってびっくりしたこと219

728: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 19:06:50.93 ID:/DA4Sqe2.net

母がかなり耳が遠くなってることに自分で気づいてない。
母は昔からクセなのか、誰がどんなに大きい声でゆっくりはっきり言っても、
1回目は絶対「え?」と聞き返してた。
反抗期だった姉はそれに苛ついて、
母に何か言うことは最初から同じ言葉を2回繰り返していたほど。
とにかく昔から母に何かを言う時は必ず2回目言う必要があった。
今は4回言っても「え?」と聞き返してくる。
ただの「うん」「いいよ」ですら全身で表現しても伝わらなくて諦めた。
まだ50代なんだけどもしかしたらボケてるのかもしれない。


[ 2019/08/20 14:20 ] 家族の話 | CM(0)

母親が今だに父親の事を「パパ」って呼ぶ。外で「これパパに買ってこうか」とか言っちゃう。


その神経が分からん!part370
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1462050065/


77: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 21:19:01.69 ID:CFaKGq8P.net

母親が今だに父親の事を「パパ」って呼ぶ
俺と一緒に出かけた時も外で「これパパに買ってこうか」とか言っちゃう
何か俺までパパって呼んでるんじゃねえかって思われそうでしにそうになる


[ 2019/08/18 00:20 ] 家族の話 | CM(0)

私は料理が苦手。たまに旦那が残業で遅くなるときは私が作るんだけど、モリモリ食べる旦那の神経が判らん。


その神経がわからん!その11
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/


259: 名無しさん@おーぷん 2015/08/26(水)20:33:47 ID:qlY

私は料理が苦手で殆ど作らない。
何時も作るのは旦那で美味しい。

たまに旦那が残業で遅くなるときは私が作るんだけど、どう考えても不味い。
不味いから私がうへぇって顔して食べてるのにモリモリ食べる旦那の神経が判らん。
おかわりとかする始末。

これが結婚したてとかなら判るけど、
もう10年も夫婦やってるからお世辞とか無理してる訳じゃ無さそう。
どういう舌してるんだろ?


[ 2019/08/16 00:20 ] 家族の話 | CM(0)

うちは母がお店を経営してバリバリ稼ぐ人だった。その反動か父はふわふわとした遊び人だった。


その神経が分からん!その10
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1437324714/


220: 2015/07/25(土)12:23:40 ID:FHU

本当に神経わかんないうちの馬鹿父の話
長々とごめん

うちは母がお店(かなり繁盛していて支店もあった)を経営してバリバリ稼ぐ人だった
その反動か(?)父はふわふわとした遊び人
仕事を転々としていて、私の記憶にある限りでは仕事してる期間より無職期間の方が長かったんじゃないかと思う
子供の頃はいつも遊んでくれるお父さんが好きだったけど
大きくなるに従って(アレ、この人駄目人間なんじゃ…)って思うことが増えた
でも母は「もうちょっとしっかりしてくれないと」と言いながらも結局別れなかった

そんな母が、四十代の若さで亡くなった
私は別の業種で働いていたし、父が引き継いで経営できるはずもないので、店は人手に渡すことになった
優良物件だったので、かなり高い額で引き取り手があった
そのお金と母の預金を父と一人娘の私で分けらど、税金を差し引いても相当な金額になった
お金が手に入って即、父は当時やってた仕事を辞めた
私は実家から電車で一時間ほどの距離に住んでいて、月に一度程度帰っていた
仕事を辞めた父は、車や時計、カメラ、旅行等かなり派手にお金を使っているようだった
私は段々不安になって
「お父さん、これから働かないで八十まで生きるとして、お金足りるか逆算してみた?」
とか言ってみたけど何の効果もなかった

そして、母が死んで2年も経たない頃
実家に帰ったら父が「再婚を前提に付き合ってる女性がいる」と言い出した
引き合わされたのは、父の行きつけの飲み屋のママだとかいう女性
×2で子供が4人居て、全員成人済みだけど無職かフリーター
正直あまり好感は持てず、(ちょっとは考えろよ…)と思ったけど父には
「応援は出来ないけどひとの恋愛に反対する権利もないし、そっちで良く考えて」
とだけ言って放置した
案の定というべきか、数ヵ月すると段々と父の話に愚痴が多くなった
ママと子供達がとにかくお金をたかるらしい
「何かというと『パパお金出して』って……俺、もしかして金蔓なのかな?どう思う?」
とか泣きそうな顔で言うから、これが五十近い男が娘にする相談かと呆れながらも
「はっきり言うと、そうだと思うよ」
とだけ答えておいた


[ 2019/08/15 22:20 ] 家族の話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ