隣人からの独り言 驚いた話


父から「お母さんがおかしくなった」とヘルプコールがあった。慌てて帰ると、うつ状態で髪ボサボサ、体重激減の母がいた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

345: 名無しさん@おーぷん 2015/07/06(月)11:50:07 ID:Vrn

うちの家族構成は、両親、私、弟(新婚)。私のみ仕事の都合で県外にいる。
先日父から「お母さんがおかしくなった」とヘルプコールがあった。
慌てて帰ると、うつ状態で髪ボサボサ、体重激減の母がいた。
以下、母が布団の中でポツポツ語った話。

弟が結婚し、近距離別居になった。
母が嫁姑でさんざん苦労してきたので、お嫁さんとはつかず離れずの状態でいたい。
しかしお嫁さんが日参してくる。
やんわり「毎日来なくても…」と言うと「でも弟くんが行けって…」
母、弟に確認。
弟テンション高く「最初が肝心!」「嫁をビシビシしごいてやってよ!」
母ビックリして「私は嫁ちゃんをしごきたくなんかない。要望があるなら夫婦で話し合って」
と言うが弟は「仕込んでやってよ」と言うばかり。

埒があかないので弟夫婦を呼んで
「私は嫁姑で苦労してきたので、お嫁さんとはつかず離れずの状態でいたい」
「他人様の育てたお嬢さんに嫁いびりのような真似はしたくない」と話した。


[ 2019/11/15 13:20 ] 驚いた話 | CM(0)

婚活で知り合ったAは弁護士なんだけど、弁護士になった動機にびっくり。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

332: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)13:28:03 ID:MAQ

以前、婚活で知り合ったAは弁護士なんだけど、弁護士になった動機にびっくり。
「弁護士はお給料高いでしょ?」
まあ、確かにそのへんの同世代の弁護士よりも明らかに高収入。
Aは独立してるわけじゃないけど、
かなり有名どころの弁護士事務所に所属してるうえに
大手企業の顧問やってるそうだから、その収入もありえないわけじゃないと思う。

だけど、私も法学部卒で一応士業のはしくれなので
「お給料がいいから」という理由だけで
弁護士は目指せないと思った。
Aの合格した年はまだ難易度が高くて、10浪なんてのも珍しくなかったからさ。
費用対効果でいえば、普通に大手に就職したり、
起業したほうがまだマシだと思ったの。

後日、Aと同じ大学卒で、弁護士をやっている友人にAの話題を出したら
「あの人ならありえるよ」って言われた。
というのも、Aはまったく勉強せずに弁護士になったことで有名な天才なんだそうだ。
六法もテキストも判例も「一度読めば覚えるじゃーん」
「授業なんて一度聞けば十分じゃーん」
授業にはまじめに出席していたが、ノートもとらず、
テキストも持ってこず、座ってるだけ。
大学で必要な範囲の法律をすべて記憶していたそうで、
いきなり教授に条文を言えといわれても
「刑法○○条~」とすらすらと暗唱していたそうだ。
判例も同様に暗唱していたというのだから、本当に恐ろしい・・・
しかもただ覚えるだけでなく、応用も効くタイプなんだとか。

大学以外は、毎日競馬やパチンコもしくは居酒屋という生活だった模様。
Aの同窓生が嫉妬して、足を引っ張ってやろうと
毎日まとわりついて勉強させなかったそうだけど
授業以外まったく勉強してないのに、そのときの試験でも学年1位だったらしい。
もちろん、卒業時には首席だったとか。

ということは、Aにとっては司法試験に合格して弁護士になって稼ぐということは、
私のような一般人が考えるよりも、費用対効果がよかったってことなんだろうな。
「お給料が高いから」という動機もきっと本当なんだろう。


その後何度かAに誘われてデートしたけど、
やっぱり言葉の端々に凄まじい記憶力と洞察力が
見え隠れしていて、この人としぬまで一緒にいたら
かえってストレスでしぬ!と思って丁寧にお断りした。
決して悪い人ではないんだけど、
なんでアラフィフまで独身なのかがわかった気がする・・・


[ 2019/11/14 13:20 ] 驚いた話 | CM(0)

中学の時、部活で校庭のバックネット裏のあたりを走っていたら突然左太腿側面に超激痛。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

324: 名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土)12:48:55 ID:4Al

中学の時、部活で校庭の丁度バックネット裏のあたりを走っていたら
突然左太腿側面に超激痛。
本来方角的に当たるはずのない野球部の打球が何かに当たって方向が変化し、
俺の太腿をジャストミートした。
悲鳴をあげて倒れ込んだ俺、左足が痛いと言うより
重く鈍く痺れる感じで全く感覚が無くなった。ピクピクしてた。
起き上がることができず、救急車が呼ばれて人生初、担架で運ばれた。
が、運ばれた救急車内であれこれ質問に答えていたら普通に歩けるようになったw
多少痺れるけど痛みもなく、骨折とかヒビとかも無さそうで、
数日様子を見て痛みが引かなかったら
整形で見て貰えみたいになって、空の救急車が帰って行った。
おかげで“人騒がせなやつ”な雰囲気になって軽く凹んだ。
翌日には触ると痛い程度で問題なし。
体育の時間に短パンになったらボール型の痣が出来てて、
第10のアストロ球児と言われたときは
なんかカッコ良くて嬉しかった。
あの頃の単純な俺は一体どこへ行ってしまったのか。
先月ノルマを達成できなんだ・・・凹むわー。


[ 2019/11/12 19:20 ] 驚いた話 | CM(0)

自分が鼻の骨が折れたまま成長していた。そういや幼稚園の頃に顔面着地したっけ…。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

296: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)23:33:25 ID:6Ic

自分が鼻の骨が折れたまま成長していたこと。
こないだ蓄膿症の疑いがあって鼻のレントゲン撮ったんだけど、
ものの見事にズレていた。
鼻は曲がってるとか言われたことなかったからかなりびっくりした。
そういや幼稚園の頃にゾウさんの遊具からフライアウェイしたことがあって、
顔面着地したっけ…。
あれだろうな…
ってか母ちゃん、当時気づかなかったのかよorz


[ 2019/11/11 13:20 ] 驚いた話 | CM(0)

バイトをしてたコンビニの隣の個人パン屋が夜逃げをした。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

275: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)03:42:59 ID:1qe

十年以上前にバイトしてたコンビニで、隣の個人パン屋が夜逃げをしました
その前日、夜帰る時には、
パン屋は普通に閉店作業をしてた(ように見えた)んですが

…で、それから数日は、コンビニの方に
パン屋の所在を聞きに来る人が何人か現れました

「隣のパン屋、昨日までは普通に営業していました?」
「どこに行ったか知りませんか?」
「連絡先とかご存じありませんか?」

はい、借金取りです
口調も丁寧で、スーツを着てて身なりも普通なんだけど
オーラからカタギの人でないことだけは、確かでした

私はパン屋の行方も連絡先も知らないので、「知りません」と答えましたけどね
そう答えると、彼らは素直に帰りました
私たちには関係ありませんし、何より本当に知らないんで、
これ以上聞いても無駄だと思ったのでしょう

彼ら借金取りに混ざって、ヤクルトの営業のお兄さんが
「来年のカレンダー持ってきたんですが…」
と聞かれたのは、何か笑えました

その店舗は一年ほどそのまま放置され、
その後、別のパン屋さんが新たに入りました

夜逃げとは本当に前触れもなく気づかれないようにやるもんだなあ…
と感心したのと同時に
逃げたパン屋の人は、あれからどうなったんだろうと気になったりもします

なお、以前のパン屋は、開店してから15年は経ってたそうですが
突然夜逃げするとは…10年以上も経ってれば、
固定客もいて繁盛してそうな印象があるのに…


[ 2019/11/11 10:20 ] 驚いた話 | CM(0)

義母と話をしていてリアルケンミンショーを体験して衝撃を受けた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

254: 名無しさん@おーぷん 2015/07/02(木)14:13:50 ID:zNC

今朝、リアルケンミンショーを体験して衝撃を受けたので書き込み

うちは義実家同居で私が関東→東海へ嫁いできた身
テレビで、新潟の小学校で牛乳を~というニュースを見ながら、
小学校時代の話になった。以下箇条書き
ちなみに義母の場合は旦那(同い年)を世話していたときの頃の
水筒→私:運動会の練習時期のみ、水分補給は水道水で
義母:年中水筒持ち出し、給食時はお茶も出る
靴→私:外履きと上履きのみ
義母:普通の上履きに加え体育館専用の「タイカンシューズ」という上履きがあった
文房具→私:七つ道具袋にハサミ、のり、カスタネット等を入れて机に引っかけていた
義母:椅子の背もたれに、カバー兼専用ラックのようなものを掛けてそこにハサミ等は入れた
出席番号→私:誕生日順
義母:あいうえお順
等、色々話したけど印象的なのはこれくらい
特にタイカンシューズは聞いたことなかったので本当にびっくりした
月曜日は荷物多くて大変だっただろうなあ…
長くてすみません


[ 2019/11/07 18:20 ] 驚いた話 | CM(0)

叔父の家の書斎に凝った装丁の本がぎっしり詰まった本棚がある。衝撃をうけたのは本の中身で・・・?


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8

256: 名無しさん@おーぷん 2015/07/02(木)15:12:13 ID:yzn

叔父の家の書斎に凝った装丁の本がぎっしり詰まった本棚がある
衝撃をうけたのは本の中身

頁がすべて白紙だった

いや紙自体はおしゃれなセピア色しているけど、文字も絵も何も書いてないの

叔父によればインテリア
本棚ごとの特注品で本はすべてフェイクらしい
全部確認したわけじゃないけど
少なくとも無作為に選んでみた数冊はどれも真っ白

当時はそんな無意味なインテリアがあるのかと心底驚いたわ


[ 2019/11/06 19:20 ] 驚いた話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ