隣人からの独り言 驚いた話


中学生の頃に事故で脳に障害が残ってしまった患者の元同級生がボランティアとして施設に来た。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 144度目

660: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:59:25.35 ID:Dh9i0tdR.net

障害者支援施設で働いてる看護師です
中学生の頃に水の事故で脳に障害が残ってしまった患者がいる
今は普通大学を卒業してるような年齢で、
簡単な集団行動・食事や四則計算くらいしかできない。
時刻表や文書を書くことはできないレベル。
その患者の元同級生がボランティアとして施設に来たことがある。
その人はすごく優しくて、患者とずっと昔の話をしていたが、
もちろん患者自身は笑顔でいたけど会話は成立してなくて、
すごく短い断片的な話を繰り返すだけ。
でも、ボランティアの学生さんは子供の頃一緒に見てたアニメの
歌を歌ってあげたりしてた。患者も一緒にその歌を歌い出し、
最後まで歌を歌うなんて普段では考えられないんだけど、その時は最後まで歌えた。
すると歌い終わってから患者さんが急に泣き出した。
そして『なんでこんなんなっちゃったんやろな、昔は普通だったのにな。
お前と同じ学校に行けるはずだったでしょ。悲しいよ、戻りたいよ』と叫んだ。
その言葉使いが患者の知能からは考えられないくらい明瞭で、
発声もはっきりしていた。それが哀しいと同時に強く感じた。
もしかしたら、患者さんはいつも頭の中は"まとも"なんじゃないかって考えてしまった。


[ 2019/10/11 23:20 ] 驚いた話 | CM(0)

交差点の向こうからワゴン車出てきたな~って見てたら後ろのドアが開いて男の子が転げ落ちてきた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 144度目

581: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:19:34.15 ID:7uZ1Xfz2.net

車乗ってた時、赤信号で止まってたら
交差点の向こうのビデオ屋からワゴン車が出てきた
ワゴン車出てきたな~って見てたら
後ろのドアがスルスル~って開いた
と思ったらドアから幼稚園児位の男の子が転げ落ちてきた
車は気付かずに動いてるし
男の子はワゴン車の横に転がってるし
後ろのタイヤで轢いてしまうんじゃないかって恐かった


[ 2019/10/08 18:20 ] 驚いた話 | CM(0)

電車で若い女性が突然しゃがみこんで吐いた。若い男性が人混みを押しのけて…?


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/


901: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)15:50:34 ID:ttg

昔の話だけど山手線乗ってる時の話。

夜の少し混み合ってる車両で目の前に立っていた若い女性が
突然しゃがみこんで吐いた。
一気にウェェェェって感じで吐いたから一斉に人の輪ができた(皆が避けたから)
吐いた女性は四つん這いでハァハァいって苦しそうだし
席譲ろうと思ったら若い男性が人混み押しのけて女性に近づいた。
大丈夫ですかお酒飲んでますかとか色々聞いた後に
(女性がどう答えたかは聞こえてない)、
吐瀉物の上に自分のスーツのジャケットを広げて覆い隠した。
たぶん高そうなスーツ。
それから周囲の人に車掌呼んでと伝えて
私は女性に席を譲って駅に到着したので退散した。
その男性はたぶん医者か医療系の人だと思うけど
手早い対応っですごくかっこよかった。
後から知り合いの看護師に聞いた話によると
吐瀉物は感染するものが含まれるらしく
人混みの中なら布なので吐瀉物を覆うのは正しいやり方らしい。


[ 2019/10/03 18:20 ] 驚いた話 | CM(0)

体調が悪くて家で寝ていたらセールスマンが来た。「臥せってるのでお話出来ません」「臥せってるってどういう意味ですか?」


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 144度目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1470103682/


394: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/24(水) 21:26:35.08 ID:c4pCnN8H.net

何年か前、体調が悪くて家で寝ていたとらインターフォンが鳴った
出てみると何かのセールスらしく背広を着たサラリーマンの姿があった
何やら話しかけてくるけど体調悪くて無理
体調が悪くて臥せってるのでお話出来ません、とお断りを入れるも、
臥せってるってどういう意味ですか?と聞かれた

もうね、スレタイ
いい大人がとかそんなこと知らずに営業やってるのか、
そもそも私に聞くことかとか一瞬にして頭を巡って絶句した


[ 2019/10/02 12:20 ] 驚いた話 | CM(0)

電車で音楽を聴いていたらおっさんに肩を叩かれ「携帯で音楽を聴くのを今すぐやめろ」と言われた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/


858: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)05:46:00 ID:tEq

久しぶりに電車乗って思い出したから、学生時代の話を。


高校時代、私は電車通学だった。
乗ってるときは大体、携帯にイヤホンを繋いで音楽を聴いて過ごしてた。

で、とある日の夜。帰りの電車の中で立っていると、
後ろからちょいちょいと肩を叩かれた。
振り返ると、ものっそい不機嫌な顔をした作業着のオッサン。
イヤホンを外して「何かご用ですか?」と聞くと、
「携帯で音楽を聴くのを今すぐやめろ」とのこと。
音漏れでもしてたか?と思ったけど、音はかなり小さい設定にしていた。
それに外した数センチ先のイヤホンから音が聞こえてくることもないので有り得ない。

電車で携帯を使っていることが気に入らないのかな、と思い、
「この電車ではマナーモードにして通話は控えて、
優先席付近でなければ携帯使ってもいいってことになってますよ」
と返すと、「そうじゃなくて!!」と急に怒鳴られてビビる私。静まり返る車内。
続きます。


[ 2019/10/01 18:20 ] 驚いた話 | CM(0)

ツアー旅行の内容に納得がいかなくてクレーム。旅行会社は謝罪して数十年後に…?


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 144度目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1470103682/


357: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/23(火) 17:31:56.37 ID:KTVUpHkI.net

昔ツアー旅行に行った時
・ババァの団体が時間に遅れてかなり遅めの出発
・ババァ連中謝りもせずゲラゲラ大笑い
・見学時間がかなり短縮させられゆっくり見物が出来ない
・集合時間の5分前にバスに戻ったのに添乗員に「おそい!」
と怒鳴られる
・一番楽しみにしていたメインの見学場所を時間が無いため素通りされる
・ドライブインでトイレ休憩になったがバスガイドに「時間通りに
お願いします」とこちらを睨みつけながら言われ激怒
・添乗員、バスガイドと口喧嘩になり友人と一緒に旅行を中断
そのまま電車で自宅に戻る
・翌日旅行会社に文句をいう。
旅行会社平謝りで「返金をします」と言われるが
「その金で社員教育を徹底しろ!」
と怒鳴って終わり

数十年後娘がその旅行会社の説明会に参加したとき上記のエピソードを
美談にして「異常なお客様は普通の接客では満足できないと気づき他の会社
がやっていない超高級ホテルの接客を参考に社員教育をした所売り上げが
あがった」
と説明したことがわかった

怒るより先にそこまで捻じ曲げて美談に仕立て上げる旅行会社に衝撃を受けた


[ 2019/10/01 16:20 ] 驚いた話 | CM(0)

学生の頃、転校生から気に入られて毎日のように手紙をもらったり、家の電話にかけてきた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/


874: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:03:26 ID:pA7

私が学生の頃の話。長文です。

部活動中、顧問が「明日は転校生がやってくるよ」と教えてくれた。
聞くところによると、本来は学区が違うのだが、
我が校が市内で一番の強豪校だったため、
無理を言ってこちらの学校に通ってくるという。
特に私はクラスも同じになるから、ぜひ仲良くしてやってくれ、と顧問から言われた。

転校当日、私は転校生A子に積極的に話しかけた。
A子も人見知りでは無かったのか割とすぐに打ち解けてくれた。
部活にも一緒に行き、みんなに紹介。
これからよろしくね、って雰囲気でその日は終了。
今にして思えば、何もない平穏な日はこの初日で最後だったように思う。

次の日A子から手紙をもらった。
封筒に入ったお手紙。柄がとてもシンプル。
そして、便箋が複数枚だったからちょっと分厚い。
当時、女子のお手紙と言えば、
柄が可愛らしいやらキラキラしたメモ用紙1枚に、ちょろっとメッセージ
授業中に書いて、それをハート型やら犬型やらに折ったものが一般的だったため、
真面目な雰囲気が珍しかった。
しかし開けてみれば、内容はあの先生恰好良いとか
クラスの男子のイケメンランキングとか
転校してきて2日目でそれかよ!というもの。そこらの女子より恐ろしい。
もともと女子の手紙回しが苦手だった私は、返事に相当困ってしまった。
とはいえ手紙をもらった訳だし、無視する訳には・・と思った私は、
当たり障りのない返事を書いたように思う。

次の日、返事を渡すと同時にまた手紙をもらった。
その次の日もその次の日も、手紙を渡された。
学校か部活のある日は毎日手紙をもらった。
封筒も日に日に厚みをおびていく。
そのうち、便箋10枚は当たり前の枚数となっていた。
内容は恰好良い男子から、A子自身の趣味や好きなものの話に変わっていき、
次第に私ちゃん恰好良いね、とか好きなタイプは?とか、私ちゃん愛してるとか
A子と私の間で起こった出来事(目が合ったね、手が触れたね等)を
嬉しそうに反芻したりなどのとんでもない恋文に化けていった。
当時の私はと言えば、A子が凄く変わった子だという認識しかなかったものの
自分が書いた返事の内容は無視されるし、
最初の手紙から内容についていけなかったので
徐々に返事の枚数を減らし、仕舞いには返事を出さなくなった。
A子からの手紙も読まなくなったし、受け取らなくもなった。
それでもA子は、手紙を勝手に机の中や鞄に入れたりして、諦めなかった。


[ 2019/10/01 14:20 ] 驚いた話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ