隣人からの独り言 驚いた話


病院で待合室の人たちが自分の名前を呼ばれても決して返事をしなかった。



23 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/11(木) 21:11:51.90 ID:Mkz2uXsc.net
びっくりしたといったら少し大げさだけど
最近ものすごく久しぶりに医者(眼科、皮膚科)に行った
そこそこ混んでいたんだけど、待合室の人たちが
自分の名前を呼ばれても決して返事をしなかったこと
「はい」なんて返事したのは聞いていた限りでは私だけだった
呼ばれたら返事しろみたいのはもう古いしつけなのだろうか
[ 2019/01/13 20:20 ] 驚いた話 | CM(0)

新築物件を家主に引き渡す前に、施工主が近所の人に宣伝を兼ねて見学会をやる。



906 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/02/14(土) 17:05:53.01 ID:q9MT+8rv.net
香川県に住んでんだけど、新築物件(1軒屋)を家主に引き渡す前に、
施工主が近所の人に宣伝を兼ねて見学会をやるんだよな。
そのこと家主は知らないからな。
自分で金出して立てた家に、本人の許可もなく近所の人が入り込んでんだぜ。
キッチンから押入れや2階まで全部チェックされているのが気持ち悪い。
こういうのって香川県だけかな。
今日は近所に建った注文物件(家主が設計に口を出したこだわり物件)を見て来たわ。
いくらくらいする家なのかまで教えてくれるんだぜ。
完全に個人情報だと思うけどな。
こういう風習って香川県だけかね?
2年前まで住んでた東京じゃ考えられなかったことだけどな。
[ 2019/01/13 12:20 ] 驚いた話 | CM(0)

学歴とか関係無いようなところでバイトをしようと某宅配料理の小さな店で働くことにしたのだが…?



799 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/12/03(水)02:14:07 ID:uDU
大学時代のバイト先の話


私は都心から駅弁大に進学した
その県にはそこ以外目立った大学が無く、
トップ高→駅弁大→その県の地銀→その地銀の中の人か公務員と結婚
↑コレがエリートコースみたいな感じだった

だから駅弁大なのにやたらプライド高い人が多いし、その県出身の人は揃いも揃って学歴厨な空気にうんざりして夏休みには実家に帰ってバイトすることにした
都内に戻ってからなるべく学歴とか関係無いようなところで、バイトの内容を頑張れば評価してくれるようなところに行こうと決めて某宅配料理の小さな店でバイトすることになった
そこの店は職人さんも、バイト歴長い先輩格の人も配達人も店長もいい人で、慣れない調理に四苦八苦しながらも楽しく働いていた
手持ちの履歴書は特に必要無いようなところだったので休憩時間に店長からどこの学校通ってるんだって聞かれたので、正直に答えた
そうしたら店長は某高専に通っていたらしくえらく通っている駅弁大への話へと食い付いてきた
そして始まる私age、他のバイト仲間sage
確かに他のバイトの人たちは高卒か下手すりゃ中卒のDQN上がりか現役DQNだけど、普通にいい人だし仲良くやっていけると思ったのにすごく気まずい
どうにか店長を止めようとするも駅弁大とはいえ国立大学に通ってる人間が来たとやたらテンションが高くなっていく店長、溜め息混じりのバイト仲間、焦る私と店の中はカオス
結局その日以降も店長の私age、他のバイト仲間sageは止まらず、徐々にバイト仲間から同情されて結果的には和気藹々とまではいかないものの人間関係のトラブルにはならなかった
それでも私としては学歴厨から逃げたかったのが目的だったから、予定を2週間ほど早めてバイトは辞めた

学歴厨から逃げてきたはずが、特別エリートじゃない人ばかりが学歴厨だったってのが衝撃的だった
[ 2019/01/11 12:20 ] 驚いた話 | CM(0)

三姉妹で出雲旅行に行ったんだ。



749 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/11/28(金)18:26:39 ID:eOT
三姉妹で出雲旅行に行ったんだ。
言い出したのは下の姉で、確か遷宮だかで出雲大社が話題になってて、ぜひこの年に行きたいという事で三姉妹揃って旅に出た。
神在月がいいと次姉の意見により、ちょうど今の時期より少し前くらいの日だったな。

話題の場所を色々回って観光を楽しみ、出雲そばうまいうまいと食べ、帰りに駅でおみやげを買う段になった。
その日たまたま駅ではキャンペーンをやっていて、お買い上げレシート5000円以上だかで福引一回、みたいな奴。三人分の合計金額が2回分くらいになったので、広告に気づいてなかった二人の姉誘って福引所行ったんだよ。
福引所はその時たまたま誰も並んでいなくて、よっしゃあラッキーと挑戦。
すると大当たり、2連続で一等二等。駅の商店街で使えるクーポン7000円分くらい当たった。
いやあ驚いた。
いいのかな、旅行者のうちらがかっさらっちゃって!とか喜ぶよりも先にあわあわしてた。当たるなんて思ってなかったし、捨てるくらいなら活用しようとしていただけだったから。

結局、出雲の神様が旅の記念にってくれたんだ、といい風に解釈して、三人で分けてそこで買い物し還元することにした。私はあーすで靴を買い、姉はなんと出雲大社に詣でた時にバッグが壊れてしまった為、新しいバッグ買ってた。
二人とも『出雲靴』『出雲バッグ』と呼んで、割と大事に使っているつもり。
上の姉は何買ったか忘れた。


大したことじゃないけど、神様っているんだな、と感じたあの日の出来事。
横目で見ていた時はいつも行列が出来てた福引所、その時に限って運よく誰もいなかったのも、神の存在を感じたなあ。

自分用に買った出雲そば、存在を忘れてて賞味期限切れてたのを今日食べた記念に。
[ 2019/01/08 22:20 ] 驚いた話 | CM(0)

大手スーパーでレジのパートをしていた頃、 当時は自動で釣銭が出てくるようなPOSレジじゃなくて…?



739 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/11/28(金)12:06:05 ID:ffk

以前大手スーパーでレジのパートをしていた頃、
当時は今のように自動で釣銭が出てくるようなPOSレジじゃなくて
お客さんから受け取った額を入力した後、表示された釣銭額を
自分で引き出しから出してお渡ししていた。
なので違算には厳しく、特に500円以上の違算を出すと始末書を書かされていた。
朝出勤して着替えを済ませると、前日の各レジの違算が表になって廊下に貼り出されてあって
持ち場に着く前に、その表から前日に自分が入ったレジNo.に違算が出てるかどうか確認していた。
「0」だったらホッ、何円、何十円単位だったらまぁセーフかな
100円以上500円未満だとヤバい、もっと気を付けて集中しなきゃなと反省。
500円以上の違算がでると、前日そのレジのどこで間違えたか調べなきゃいけなくて、
それが自分が入ってた時間だったら始末書書いて、あちこちに謝って回りながら判子を貰う。
その日一日ブルーな気持ちで、この仕事に向いてないんじゃないかと悩んだり。
・・・とまぁ、毎日そんなふうなんだが、
ある時、食品レジのパートのAさんが「服飾売り場って、毎日どこかのレジで160円の違算が出てる」と言い出した。
みんな自分が前日入ったレジしか確認しないから全然そんなの気付いてなかった。
でもその人は3ヶ月ぐらい前に気が付いて、それから数週間チェックしたらしい。
そうしたら160円の違算が出ていない日はXさんがシフトに入っていない日、と言うことを突き止めた。
それからはずっと間違いないかどうか確認の為にチェックしていたらしい。
が、それだけじゃなく、Xさんがシフトに入ってるのに160円の違算が出てない日が何日かあったらしいが
そういう日は360円の違算が出ているらしいんだ。
そこからAさんが導き出した答えは、Xさんは通勤のための電車代をレジから盗んでると言う事。
160円の時は片道分、360円の時は往復分。
この推理をみんなの前で披露したんだが、聞いてるみんなは感心よりも正直ちょっとビビったw
そしてその後すぐにXさんは退職。
別に店側が追及したとかどうとかは無かったけど、たぶんその推理が正解だったんだと思う。
[ 2019/01/08 14:20 ] 驚いた話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ