隣人からの独り言 夫婦の話


息子のお祝いの牛肉ステーキを冷蔵庫に入れて置いたら、旦那が勝手に義両親に食べさせていた。


その神経がわからん!その13
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446107332/


276: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)08:34:02 ID:kXu

うちのバカ夫。スーパーで普段高い牛肉ステーキが半額で売られていた。
それでもちょい高いけど。
私に臨時収入があったのと、中学生の息子が合唱コンクールで
伴奏者に選ばれた事もあり、今晩くらい少し贅沢してもと肉を購入。
その日旦那は休み、息子は学校。私はパート&買い物で3時半頃帰宅。
しかし私は息子の三者面談に行かねばならず、すぐに支度して出かけた。
帰宅して冷蔵庫を見てみると肉がない。


[ 2019/08/23 22:20 ] 夫婦の話 | CM(0)

夫が私にプレゼントした乙女な小物を友人妻がべた褒め。気を良くした夫が勝手に友人妻にあげちゃった。


その神経が分からん!part371
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1463154381/


95: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/15(日) 04:25:54.54 ID:NAxieehZ.net

私の不在時に夫が夫友人夫婦を招いて食事会をした。
その際に、以前夫が私にプレゼントした乙女な小物を友人妻がべた褒め。
気を良くした夫が勝手に友人妻にあげちゃったらしい。
妻へのプレゼントを勝手に友人妻にあげる夫がスレタイ。
明らかに妻のものと分かる小物を喜んで持ち帰る友人妻も理解できない。
人の手に渡ったものはもう返してほしくもないけど、気に入ってたからかなり落ち込む。


[ 2019/08/17 20:20 ] 夫婦の話 | CM(0)

旦那の今年の誕生日プレゼントは「現金」が欲しいんだって。


その神経がわからん!その11
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/


326: 名無しさん@おーぷん 2015/08/28(金)21:10:43 ID:wh9

旦那の今年の誕プレ。現金が欲しいんだって。
20代の頃は新婚フィルターや若さも相まって、お互いに欲しいものを送りあってた。
年を重ねるごとに小さなケーキとかタオルとか軽いものになっていった。
今年もそんな感じかな~と思ったら、現金が欲しいと言われた。
お金が足りないのかと聞いたらそうでもないらしい。
旦那の同僚夫婦はお互いの誕生日には現金を送りあってるんだって。
現金の方が好きなの買えるし、俺にとっちゃこれ以上の誕プレは無いんだとか言ってた。
なんだかサーッと冷めちゃって、もう来年から誕プレ送りあうの辞めようと言った。
俺、なにか悪い事言った?と言われたので、毎年続けてきたからなんとなく誕プレを送りあってきたけど、
現金を求めるようになったら終わりな気がすると返した。
食事はいつもより豪華にするのは続行するつもりでいるけど、
誕プレはもういいや。・・・誕プレに現金を欲しがる神経がわからんって話でした。


[ 2019/08/17 12:20 ] 夫婦の話 | CM(0)

リンゴが食べたいけど、だるくて買いに行けない、と夫にラインで送ったら…?


些細だけど気に障ったこと Part203
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1454501522/


719: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 12:54:03.38 ID:3VYubNPn.net

リンゴが食べたいけど、だるくて買いに行けない、
と夫にラインで送ったら、
行けるでしょ、歩いてもいけるよ、と帰ってきた。

お前はいつもその距離を車で行きたがるじゃん、
今私は熱があるんだよ。

ばーかばーか


[ 2019/07/23 14:20 ] 夫婦の話 | CM(0)

友人のA子は結婚と同時に仕事を辞めて専業主婦になった。シフトがあって勤務時間が不規則な旦那さんの希望だったそう。

その神経がわからん!その12
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1443191393/


643: 名無しさん@おーぷん 2015/10/17(土)10:29:11 ID:J4A

友人のA子、結婚と同時に仕事を辞めて専業主婦だった。
シフトがあって勤務時間が不規則な旦那さんの希望だったそうで、
彼女自身も専業主婦希望だったからwin-win(最早死語w)。
ある時友達同士で家計のやりくりの話になったとき
A子のところは何もかも旦那さんがやってるとの事だった。
A子は月々10万渡されて、そこから食事を作り日用品を買い、
残った分はお小遣いになるそうだ。
家賃や公共料金の支払いも車や保険や税金等、
とにかく日々のこと以外は全て旦那さんが管理してるらしい。
聞けばお給料いくらもらってるか、年収いくらかも知らないと言う。
だからもちろん貯金がいくらあるかも知らないし、
どれぐらいの保険に入ってるかも知らない。
「それって不安じゃない?」「せめて年収と貯金額ぐらい知らないと不味くない?」と聞いても
旦那さんは家庭をものすごく大事にする人で
しかも頭がいいので全て任せて大丈夫!
私(A子)は数字とか苦手だし、保険とか税金とか分からないから
今のやり方が楽だからいいの!との事。
まぁ本人がいいなら回りがどうこう言うことじゃないし。
が、それから10年ぐらい経って、旦那さんが突然死。
社会人一年生の時に加入した生命保険はまだ受取人が母親のままだった。
夫婦の貯金はやっと7ケタ。
亡くなった旦那さんが生前友人に語っていたらしいが、
旦那さんの実家がかなり裕福で、そんなにカツカツに暮らして貯金しなくても
いずれ大金入って来るから今は貯金はあまり考えていないと言ってたらしい。
相続するまで生きていれば予定通りだったんだろうけど
捕らぬ狸の皮算用もいいとこで、しかもA子希望の小梨だったので
わずかな貯金も一部義父母に持っていかれそうになったそうな。
最終的には、A子がほとんど無一文で未亡人になったのが気の毒で
放棄してくれたらしいが、義母とは折り合いが悪かったので
放棄と引き換えに思いっきり嫌味を炸裂されたらしいが。

一段落して又みんなで集まって、
それまでの経緯を泣きながら愚痴をこぼされた時
大変だったね、これから頑張ってね、と声を掛ける一方で
だから言わんこっちゃない感も半端なかった。


[ 2019/07/10 12:20 ] 夫婦の話 | CM(0)
他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ