隣人からの独り言 喪女で年齢=彼氏いない歴を順調に更新してた私も30近くなって焦りを感じ、婚活を始めた。


喪女で年齢=彼氏いない歴を順調に更新してた私も30近くなって焦りを感じ、婚活を始めた。


その神経がわからん!その4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1416485602/


600 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/12/09(火)13:46:04 ID:WCU
喪女で年齢=彼氏いない歴を順調に更新してた私も
30近くなって焦りを感じ、婚活を始めた
最初の2人はもう初対面で全然盛り上がらず即お断りされたけど
3人目のお見合い相手のA男(当時36歳)とは最初からすごく打ち解けて
話が盛り上がり、手ごたえがあった
お見合いしたのが11月3日(文化の日)で、その場で
「今月の23日(勤労感謝の日)に(隣県のお祭り)に出かけないか」と誘われたので承諾したけど
20日の夜にA男から「今朝親が死んだと連絡が入り今から実家に帰ります」とだけメールが来た
23日の約束については具体的に何も書いてなかったけど
ようするに会えないってことだろうな、と判断して
「ご愁傷様です。これから大変ですね。
23日はA男さんが無理だろうから約束はなしにしましょうね。
そちらに余裕が出来たら教えてください」という文面のメールを送った
一応、A男を紹介してくれた人にも親にも
「親御さんが亡くなられたって連絡が入って23日に会う約束は流れた。
あちらからまた連絡があるまではこちらは黙っておこうと思う」と報告したら
みんな「それがいいだろうね」と言ってたんだけど
それきり何も連絡がなく、年を越してから今度は
「親の四十九日が終わりました」とだけメールが来た
それだけの文面じゃ?状態だったけど、
「それはお疲れさまです。大変でしたね」と返して寝て
翌朝起きたら、何通にも分けて長い長いお説教メールが入ってた

お見合いの日にあれだけ気が合って次も会う約束をしていたのだから
こちらが親の訃報を知らせた時に(私)が来てくれるものと思っていた
でも弔問するどころか、A男は23日に(私)と会うつもりでいたのに
約束を一方的にキャンセルされたのもショックだった。
(私)のように情の薄い人と一生を共にする自信はない、というメールに私目玉ポーン
そんなに失礼な対応だったかなあ?と友人たちにも相談したけど
お見合いで一度あったきり、相手の実家は新幹線で2時間の距離、ということを伝えたら
「まだ一回しか会ってないお見合い相手がそんな遠くから葬式に駆けつけたら逆に引く」という反応なので
A男と私は根本的な考え方が合わなかったんだろうな、と結論づけて終わりにした
お見合いをセッティングしてくれた人も
「(私)は悪くないから気にしないでね。あの人も親が急に亡くなったから
動揺してちょっとおかしくなってるみたいだから」とフォローしてくれたし

その後も私は婚活を続け、ありがたいことに今の旦那と知り合い結婚
最近新生活を始めたんだけど、突然A男からメールが来た。
それも「お久しぶりです。お元気ですか?」だけなので
こちらも「元気です。結婚して最初の正月はやること多くて気忙しいです」
と返したら、以前私とA男を引き合わせてくれた方に
「(私)さんが他の男と結婚してる!」と連絡してきたらしい
あんな長文罵倒メール送って3年以上経つのに
私がA男を待ち続けてると思ってたの?ってことがスレタイ


こちらの記事もどうぞ!


607 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/12/09(火)20:28:19 ID:b4y
>>600
もしA男の親御さんが亡くなってなかったら
その変な男つかんじゃうとこだったんだね。
なんか人生とか人の縁って不思議だ…


カテゴリ「モヤモヤ」の関連記事
[ 2019/03/20 12:20 ] モヤモヤ | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

こんな記事も読まれています

他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ