隣人からの独り言 飼ってる柴犬が軽々と飛び乗っていたソファーや両ベッドに乗れなくなってきた。歳をとったと悲しくなったが…?


飼ってる柴犬が軽々と飛び乗っていたソファーや両ベッドに乗れなくなってきた。歳をとったと悲しくなったが…?



639 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/15(日)20:52:42 ID:???
うちの柴犬(メス 10歳)のお尻が衝撃的。

半年くらい前のある日、
柴子のお尻の穴の周りの茶色いところが大きくなっているのに気付いた。
その頃、それまで軽々と飛び乗っていたソファーや両親のベッドに乗れなくなってきたし、
ほっぺっもちょっとぷよんとしていたので
「ああ、柴子も歳をとってしまって、お尻までたるんじゃったんだ」
と少し悲しくなった。

で、その半月後の柴子の健康診断で、体重が7Kgから11kgに増えていることが判明。
獣医からは怒られました。
あちこちのたるみや、身軽さがなくなったのは太ったせいでした。

犯人は父。
「ももこが汚れのない目でおれに訴えるんだー」
と言って、毎日こっそりあんぱんを半個与えていました。

父を締め上げ、柴子のダイエットは成功したんですが、
お尻の穴まで小さくなったのが衝撃的でした。
太ると肛門まわりまで大きくなるんですね。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1


こちらの記事もどうぞ!



カテゴリ「衝撃体験」の関連記事
[ 2018/07/28 19:20 ] 衝撃体験 | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

こんな記事も読まれています

トラックバック
この記事のトラックバックURL

他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ