隣人からの独り言 子供のころはすぐ息が上がってしまってたが、大人になり週2でカラオケ行ってたら肺活量が普通になった。


子供のころはすぐ息が上がってしまってたが、大人になり週2でカラオケ行ってたら肺活量が普通になった。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 142度目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1465912822/


365: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 02:23:19.65 ID:kvsX846D.net

幼稚園~高校まで、喘息持ちではないのに
体育などでマラソンをするとすぐ息が上がってしまってた。
あと、深呼吸というものが全くできなかった。
健康診断でレントゲン検査で肺には見た目に異常はないものの
マラソンしたり坂を登ったりすると息切れしたりするのでいつも要再検査になり、
大きい病院でいろいろ検査しても肺活量が普通の人の2/3しかないと言われたけど
肺に異常はないし原因もわからず異常なしだった。
でも家がダラダラ長い坂の上にあるので
行き帰りで息切れするのが当たり前になっていた。

今年の春、高所からの転落事故で首を打って変形してから
休職中に精神まで病みそうになり、
これじゃいけないと気晴らしとストレス発散に
カラオケでも行くかと一人カラオケに何度か行った。
一人だから心置きなく絶叫系の歌も歌えたし、十分ストレス解消になったんだけど
週2ペースでカラオケに通い、2ヶ月くらい経ったカラオケの帰りに
家までの長い坂を登っているとまったく息が上がらないことに気づいた。
そしてカラオケで歌っていても確実に昔より息が続くし、肺活量も増えて
今までできなかった深呼吸というものができるようになった!
深呼吸すると今までにはなかった肺の下のほうにまで空気が行き渡る感じ。
まさか30過ぎて肺活量が普通になり、
坂を登っても息が上がらなくなるとは自分なりに衝撃だった。




こちらの記事もどうぞ!


366: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 03:13:54.14 ID:qx94L+6n.net

>>365
高校駅伝で活躍して実績を残した選手が子ども時代に身体が弱く
息切れや動悸で運動がぜんぜんできなかったというのが紹介されてた
中学時代に医師の勧めでジョギングをはじめたら
みるみる改善して走るのが速くなったそうだ
その人は大学社会人でも陸上選手をしていた
363と同じで肺や心臓に積極的に負担をかけることが治療になったんだろうね


372: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 08:23:37.41 ID:bWyrlmwx.net

>>365
軽い鼻づまりも歌を歌うと治るから、健康にいいと思う。
腹筋も使うし。




カテゴリ「驚いた話」の関連記事
[ 2019/08/07 12:20 ] 驚いた話 | CM(1)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
自分語り
[ 2019/08/07 12:26 ] [ 編集 ]

こんな記事も読まれています

他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ