隣人からの独り言 店員がひょこひょこと近づいてきて一言「もう閉店時間なんですが…」


店員がひょこひょこと近づいてきて一言「もう閉店時間なんですが…」



496 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/09/28(日) 15:14:00.47 ID:VkiQiNvt.net
広島つけ麺の店にランチ営業のラストオーダーくらいに入った。まだ大丈夫か聞くと、厨房の若い男がデカい声で「大丈夫ですよ!どうぞ!」と叫ぶとカウンターに座ってたババァがやれやれと腰を上げ、テーブル席に案内してくれた。
メニューに、野菜の増減には無料で対応するので注文の時に伝えろというようなことが書かれていたので苦手なキュウリを無し、キャベツ多めにしてもらうよう頼んだ。
客は俺一人だったのに20分近くかかって出てきたのはキュウリ有りキャベツ普通のつけ麺…
まぁいいかと食べ始める。すると店員のババァがひょこひょこと近づいてきて一言
「もう閉店時間なんですが…」
時計を見ると、入口に書かれた閉店時間の5分前だった。
「いや…今食べ始めたとこなんですけど…」
「あぁ、そうですか」
とあっさり引くババァ…
5分かかって食べる間にもう2回来た。早く帰りたいんだろうがそれくらい待ってくれよ。
味も普通だったしもう行かないだろうな…と思ってたらその一カ月後に潰れてた。

ダメな接客、ダメな客part106


こちらの記事もどうぞ!



カテゴリ「モヤモヤ」の関連記事
[ 2018/09/01 18:20 ] モヤモヤ | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

こんな記事も読まれています

他サイトの更新記事
お世話になってるサイト
月別アーカイブ